【問題のみ】第14回東京居残りシェル芸勉強会

Sat Dec 13 13:54:13 JST 2014 (modified: Mon Aug 19 09:12:46 JST 2019)
views: 1472, keywords: CLI,USP友の会,勉強会,シェル芸,シェル芸勉強会,難しめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

解答はコッチ

始める前に

今回はLinuxで解答例を作りましたので、BSD系、Macな方は以下の表をご参考に・・・。

Mac,BSD系 Linux
gdate date
gsed sed
tail -r tac
gtr tr
gfold fold

イントロ

Q1

100!を計算してください。正確に。

Q2

次のseqからsed(と言ってもgsed)だけでfizzbuzzを完成させてください。

ueda@remote:~$ seq 100 | sed ...
   1
   2
   Fizz
   4
   Buzz
   Fizz
   7
   8
   Fizz
   Buzz
   11
   Fizz
   13
   14
   FizzBuzz
   16
   17
   Fizz
   19
   Buzz
   ...

Q3

このうち素数はどれでしょうか?

ueda@remote:~$ echo 0xaf 0x13 0x0d 0x24 0x58

Q4

次の16進数(UTF-8)で書かれたメッセージを復元してください。

e89fb9e3818ce9a39fe381b9e3819fe38184

Q5

次のようなファイルを作ってください。 (catするとahoとだけ出て、容量は1GB。)

ueda@remote:~$ cat hoge
   aho
   ueda@remote:~$ ls -l hoge
   -rw-r--r-- 1 ueda ueda 1000000000 12月 7 14:53 hoge

Q6

日本の山を標高の高い順から並べていってください。順位と標高も一緒に出力してください。(こちらからcurlで持ってきて加工してください)

おそらく力技になります。

Q7

分数で正確に答えを求めてください。できれば約分してください。

echo '1/4 + 2/5 + 7/16 - 5/9'

Q8

*****************************************************************

をポキポキ折ってください。



prev:SoftwareDesign別冊「インフラエンジニア教本」がっ! next:第14回シェル芸勉強会で個人的に面白かった解答





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.