【問題】jus共催 第51回いつもと違って日曜開催だよシェル芸勉強会

Tue Dec 29 21:21:33 JST 2020 (modified: Tue Dec 29 21:37:45 JST 2020)
views: 554, keywords: プログラミング,勉強会,シェル芸,シェル芸勉強会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • 問題で使われているデータファイルはGitHubにあります。クローンは以下のようにお願いします。
$ git clone https://github.com/ryuichiueda/ShellGeiData.git
  • 環境: 解答例はUbuntu Linux 20.04で作成。Macの場合はcoreutilsをインストールすると、GNUのコマンドが使えます。BSD系の人は玄人なので各自対応のこと。
  • 参考: kanata, 難読化シェル芸を発案した | A painter and a black cat, https://raintrees.net/news/95

Q1

 次のファイルにはウンコが潜んでいます。ウンコを復元してください。 すぐ解けた人は、pepoファイルのデータをワンライナーで作ってみてください。

$ cat pepo 
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ人ぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
   ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

Q2

 次のq2ファイルは、あるC言語のソースコードに何回か変換をかけて作ったデータです。ソースコードに戻してコンパイルして、実行してみてください。

$ cat q2 | fold -b80
   fgcd94fgce90fgce9ffgce94fgce9dfgce06fgce95fgce96f49191fgcd0dfgce04fgce05fgce95fg
   ce90fgce9gfgcd9ffgce99fgcd0f1bfgcd94fgce90fgce9ffgce94fgce9dfgce06fgce95fgce96f4
   9191fgcd0dfgce04fgce05fgce95fgce9dfgce90fgce93fgcd9ffgce99fgcd0f1b1bfgce90fgce9f
   fgce05f49191fgce9efgce92fgce90fgce9ffgcd99fgcd901bfgce0c1b10fgce94fgce99fgce92fg
   ce03f49191fgce92fgcdccfgcdcef49191fgcd0ef49191fgce0cfgcd01fgce09fgcd08fgcd06fgcd
   9dfgcd01fgce09fgcd07fgce96fgcd9dfgcd01fgce09fgcd07fgce93fgcd9dfgcd01fgce09fgcd07
   fgce97fgcd9dfgcd01fgce09fgcd01fgcd01fgce0efgcd0c1b10fgce01fgce06fgce05fgce04fgcd
   99fgce92fgcd90fgcd0c1b10fgce96fgce09fgce90fgce05fgcd99fgcd01fgcd90fgcd0c1bfgce0e

Q3

 127が素数であることを、数字を使わないワンライナーで確認してください。 確認は、factorで因数分解してawkで2列であることを確認する方法を使ってください。

### 出力例(他に余計なものは出力しないこと) ###
   127: 127

Q4

 アルファベットを使わないコマンドあるいはワンライナーで、q2の中身を出力してください。 q2のあるディレクトリで試してください。 できる人は外部コマンドなしで出力してください。

Q5

 messageは、ある日本語のテキストを16進数に変換し、さらに、ある素数をかけたものです。テキストは全角文字だけで記述されています。

$ cat message
   3CA0F7E029F79C8BAC0F2C87E02A36F3C4E227DF2154362BD529B3A

この数を、2から順番に素数で割って16進数で順に出力していってください。 余りについては切り捨てで構いません。

1E507BF014FBCE45D6079643F0151B79E27113EF90AA1B15EA94D9D    //2で割った数
   1435A7F563528983E4050ED7F56367A696F60D4A60716763F1B8913    //3で割った数
   C2031933B97EC1BEF363C1B2CD53E30C0FA07F96D10D7A25DD523E     //5で割った数
   8A947FB73B5A8A63D26BD37FB73BEB51C204ED6BB9E50E1B0BCD08     //7で割った数
   ・・・                                                     //以下延々と

Q6

Q5のワンライナーに続けて、messageに仕込まれたメッセージを発見してください。 目視できれば完璧でなくてかまいません。

Q7

ssh localhost(あるいはどこかのサーバにsshでログイン)したあとに、記号だけでbashを立ち上げてください。

$ ssh localhost
   $ 数字もアルファベットも使わない
   ### 確認(レベルが2になっていると成功) ###
   $ echo $SHLVL
   2

Q8

echo evilという文字列をランダムなアルファベットを書いたファイルsecretの中に隠そうとしています。secretからは、次のように操作するとecho evilという文字列が作れます。

  • 各文字を2進数にして一番下の桁のバイナリを残す。
  • 残ったバイナリを8個ずつ組にして文字に戻す。

このようなファイルsecretを作ってください。また、作ったら上の操作でecho evilが出現することを確認してください。



prev:【問題と解答】jus共催 第51回いつもと違って日曜開催だよシェル芸勉強会 next:jus共催 第51回シェル芸勉強会リンク集





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.