【問題のみ】第21回未経験者大歓迎!誰でも働けるアットホームな職場ですシェル芸勉強会

Sat Feb 13 14:01:10 JST 2016 (modified: Sat Sep 30 16:15:34 JST 2017)
views: 702, keywords: コマンド,CLI,Linux,UNIX/Linuxサーバ,USP友の会,勉強会,シェル芸,シェル芸勉強会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

解答はこちら。

問題で使うファイル等

GitHubにあります。ファイルは

https://github.com/ryuichiueda/ShellGeiData/tree/master/vol.21

にあります。

クローンは以下のようにお願いします。

環境

今回はUbuntu Linuxで解答例を作りましたので、BSD系、Macな方は以下の表をご参考に・・・。

Mac,BSD系 Linux
gdate date
gsed sed
tail -r tac
gtr tr
gfold fold

イントロ

第21回シェル芸勉強会イントロ from 隆一 上田

補記

最近あまり本の宣伝をしていないのでシェルプログラミング実用テクニックから問題を持ってきました。

[amazonjs asin="4774173444" locale="JP" title="シェルプログラミング実用テクニック (Software Design plus)"]

Q1

ShellGeiData/vol.21/Q1のbba.pdfからテキストを抽出して標準出力に出してください。

Q2

次のデータはShift JIS(cp932)の固定長データです。

次のようなUTF-8のテキストに変換してください。

Q3

2016年の日曜日を全て列挙してください。

Q4

次のデータファイル

に、次の新しいデータ

を反映して

というデータを出力してください。

Q5

GitHubのvol.21/Q5にある次の二つのシェルスクリプトのデバッグをしてください。

Q6

次の拡張正規表現をワンライナーで基本正規表現に変換してください。括弧の中の数字は数字の回数の文字列の繰り返しに展開してください。

Q7

GitHubのvol.21/Q7にあるテキストについて、各段落の文字数を数えてください。

Q8

GitHubのvol.21/Q8にある1350369599.Vfc03I4682c8M940114.remoteから添付ファイルを抽出して画像を復元してください。二つありますが別々に処理して構いません。



prev:SoftwareDesignで紹介した本の紹介 next:【問題と解答】第21回未経験者大歓迎!誰でも働けるアットホームな職場ですシェル芸勉強会





このサイトではGoogle AdSenseやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.