詳解確率ロボティクス

Wed Apr 24 10:41:15 JST 2019 (modified: Wed Jan 29 17:32:41 JST 2020)
views: 5116, keywords: 詳解確率ロボティクス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

増版(第3刷)決定!

リポジトリ一覧

訂正

場所 訂正前/後 発見者 一言
p.80 ideal_robot10.ipynb [7] 21行目 z = self.relative_polar_pos(... $$\longrightarrow$$ z = self.observation_function(... @maskot1977さん コードの差し替えミスでした。

第3刷で訂正済み

場所 訂正前/後 発見者 一言
p.16 本文下から2行目 とうてい受け入れにくい$$\longrightarrow$$とうてい受け入れがたい 上田 「難い」をひらがなに直すときに手違いがありました。
p.8 「冷戦期」の下の文 Roudolf$$\longrightarrow$$Rudolf 大変失礼いたしました。
p.8 下から10行目 ネリ・ゴードン(Neli ...$$\longrightarrow$$ニール・ゴードン(Neil ... ずーっと間違えて覚えてました。名前間違えるのは最悪です。すんません・・・
p.19 本文9行目 こと分かります。$$\longrightarrow$$ことが分かります。
p.56 数式も含めて10行目 足し合わせもの$$\longrightarrow$$足し合わせたもの
p.121 5.3.4の表題の下の行 $$\delta_{\omega\omega} = 0.2\ \delta_{\nu\omega} = 0$$$$\longrightarrow$$$$\delta_{\omega\omega} = 0.2, \delta_{\nu\omega} = 0$$
p.125 式も含めて下から10行目 は,はそれぞれ$$\longrightarrow$$はそれぞれ
p.147 式(6.26) $$\hat{\mu}_x - m_y$$ $$\longrightarrow$$ $$\hat{\mu}_y - m_y$$ 校正から漏れました
p.156 式も含めて6行目 N個ぶ$$\longrightarrow$$N個選ぶ
p.239 6行目 graphbased_slam..._sensor2$$\longrightarrow$$graphbased_slam...sensor2.ipynb
p.259 本文6行目 区関数$$\longrightarrow$$区間数
p.285 下から3行目 ようにをつけて$$\longrightarrow$$ように値をつけて
p.313 12.4.1の表題の2行上 この方法には$$\longrightarrow$$この方法は
p.315 1行目 越えることに$$\longrightarrow$$越えるごとに
p.327 下から4行目 作ること相当し$$\longrightarrow$$作ることに相当し
p.345 中央 負担率(responsibilty)$$\longrightarrow$$負担率(responsibility) 愛が足りない。
p.375 本文下から2行目 リポリトリ$$\longrightarrow$$リポジトリ
p.379 [Gordon 1993] Neli$$\longrightarrow$$Neil 上に同じ。大変すみません。
p.380 [Igl 2018] Leanring$$\longrightarrow$$Learning 勢いでタイプしてそのままになってました。
p.380 [Kalman 1960] Roudolf$$\longrightarrow$$Rudolf すみません!
p.382 [Sutton 1996] Advannces$$\longrightarrow$$Advances Macのキーボードが・・・

第2刷で訂正済み

場所 訂正前/後 発見者 一言
p.75 ideal_robot7.ipynb [6]の6行目 landmark_id = len(self.landmarks) + 1 $$\longrightarrow$$ landmark_id = len(self.landmarks) リポジトリのコードも直しておきました。
p.94 4.3節の5行目 次の4種類 $$\longrightarrow$$ 次の5種類 修正漏れです
p.99 下から2,3行目、p.100のコードと1行目 occulusion $$\longrightarrow$$ occlusion よくやるタイプミス&修正漏れですすみません・・・
p.364 式(B.20)の右辺 $$-\frac{1}{2}\boldsymbol{x}^\top (G^\top \Sigma_2^{-1} G - \Sigma_1^{-1})\boldsymbol{x}$$ $$\longrightarrow$$ $$-\frac{1}{2}\boldsymbol{x}^\top (G^\top \Sigma_2^{-1} G + \Sigma_1^{-1})\boldsymbol{x}$$ すみません・・・

講義用スライド

電子書籍







このサイトではGoogle AdSenseやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.