【問題と解答】第23回梅雨でモワッとしたシェル芸勉強会

Sat Jun 18 20:49:37 JST 2016 (modified: Sat Sep 30 16:15:34 JST 2017)
views: 744, keywords: CLI,勉強会,シェル芸,シェル芸勉強会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

問題だけのページはこちら

問題で使うファイル等

GitHubにあります。ファイルは

https://github.com/ryuichiueda/ShellGeiData/tree/master/vol.23

にあります。

クローンは以下のようにお願いします。

環境

今回はUbuntu Linuxで解答例を作りましたので、BSD系、Macな方は以下の表をご参考に・・・。

Mac,BSD系 Linux
gdate date
gsed sed
tail -r tac
gtr tr
gfold fold

イントロ

スライド

Q1

まず、次のように、気象庁の毎月の台風の上陸数に関するデータをダウンロードし、landing.csvというファイルに保存してください。UTF-8に見えてもExcelから作ったCSVはBOM付きだったりするので、ネットから入手したデータは最初にnkfに通す癖を。

次にこのデータを、以下のようなデータ(ファイル名: monthly_typhoon)に変換してください。第1フィールドが年月、第2フィールドが台風の上陸頻度です。

解答

Q2

monthly_typhoonから年ごとの台風の上陸頻度を集計し、元のlanding.csvの最後のフィールドに描いてある上陸頻度と比較してデータに間違いがなさそうなことを確認してください。

解答

次のように書いて出力がなければ整合性が取れています。

Q3

これまでの統計について、各月に台風が上陸した率を求めましょう。

解答

Q4

各年で最初に台風が上陸した月を抽出し、何月が何回だったか集計してください。

解答

まずこうすると各年で何月だったか分かります。

何月が何回だったかは次の通り。

Q5

台風が上陸しなかった年を抽出してください。

解答

Q6

まず、大阪市のページから、「平成27年 大阪市の犯罪発生情報 ひったくり」のデータを次のようにダウンロードして整形してください。なお、大阪を選んだ理由は2016年6月現在、ちゃんとテキストでこのようなデータを提供している大都市が他に見つからないからであり、他の意図があるわけではありません。また、なぜか女性の被害者のデータしかないのですが、気にしないことにします。

データは、大阪市からクリエイティブコモンズライセンスCC-BYで提供されているものです。

このデータについて、各区で何件ずつレコードがあるか確認してください。

解答

データの確認のため、あえて簡単にしてみました。

Q7

リポジトリのvol.23/OSAKAディレクトリに、各区の人口データ「population_h27sep」が入っています。このデータを使い、各区の人口当たりのひったくり件数のランキングを作ってください。

解答

指数表記になるとちゃんとソート順が変わる等面倒なので気をつけましょう。

Q8

同一住所で同日に2件以上ひったくりが起こった場合について、その住所と日付を出力してください。

解答

Q9

ひったくりの手段とその成功率を求めてください。ただし、通報が行われなかった事件はなかったと仮定します。

解答



prev:【問題】第23回梅雨でモワッとしたシェル芸勉強会 next:第23回梅雨でモワッとしたシェル芸勉強会リンク集





このサイトではGoogle AdSenseやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.