【メモ】Sphinxを使ってpLaTeX経由でPDFを作る時にdvipdfmxで「Unknown token "SDict"」と警告が出る場合の対処

Tue Aug 30 19:51:33 JST 2016 (modified: Fri Sep 29 21:38:45 JST 2017)
views: 1891, keywords: Sphinx,執筆

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

原稿のトップディレクトリで

make latexpdfja

した後に、_build/latex下に行き、原稿を手直しして

make all-pdf-ja

すると、

dvipdfmx:warning: Unknown token "SDict"
   dvipdfmx:warning: Interpreting PS code failed!!! Output might be broken!!!
   dvipdfmx:warning: Interpreting special command ps: (ps:) failed.
   dvipdfmx:warning: >> at page="10" position="(72, 586.048)" (in PDF)
   dvipdfmx:warning: >> xxx "ps:SDict begin [/View [/XYZ H.V]/Dest (section.1.3) cvn /DES..."
   (延々と続く)

という風にガーッとエラーが出ておっそい。

対策

こちらを参考に、_build/latexのsphinx.styからhyperrefに関する部分を探す。

436 % Include hyperref last.
   437 \\RequirePackage[colorlinks,breaklinks,
   438 linkcolor=InnerLinkColor,filecolor=OuterLinkColor,
   439 menucolor=OuterLinkColor,urlcolor=OuterLinkColor,
   440 citecolor=InnerLinkColor]{hyperref}

で、上のリンクのように、dvipdfmxをオプションに指定。下のように[]の最後にdvipdfmxを追加。

436 % Include hyperref last.
   437 \\RequirePackage[colorlinks,breaklinks,
   438 linkcolor=InnerLinkColor,filecolor=OuterLinkColor,
   439 menucolor=OuterLinkColor,urlcolor=OuterLinkColor,
   440 citecolor=InnerLinkColor,dvipdfmx]{hyperref}

で、make all-pdf-jaするとエラーが出ない。

以上、ニッチすぎるメモ。



prev:第24回◯◯o◯裏番組シェル芸勉強会リンク集 next:Raspberry Piを有線LANでWindows8に直結してWindows8経由でapt-getできるようにするまでの手順





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.