第25回もう4年もやってんのかシェル芸勉強会

Sat Oct 29 12:59:52 JST 2016 (modified: Sat Dec 14 18:42:04 JST 2019)
views: 885, keywords:

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

第25回もう4年もやってんのか シェル芸勉強会

 

千葉工業大学 未来ロボティクス学科 上田 隆一

最近、学科の先生たちが 「おたくの学科、シェル芸の人いますよね?」 と言われて迷惑しているらしい

近況1: シェル芸勉強会4周年

  • 第一回: hbstudy #38 にて(2012年10月27日)
  • これまでの参加延べ人数
    • 961人
    • 今回でだいたい1000人

勉強会のフォーマット

  • 2ヶ月に1回開催
    • 基本、偶数月
    • たまにイベントに併設
  •  午後の3時間で8問を解く(当初は10問)
    • 間に10〜15分の休憩

運営の方針・手の内

  • 基本、皆様のおかげですので、あまりベラベラ話すものでもないですが、何かの参考になれば
  1.  「2ヶ月に1度」だけは必ず守る
  2.  省エネ運営・こじんまりと
    • 過度に組織化しない
    • ネット上での盛り上がりを期待
  3.  自分から無理に盛り上げない
  4. ゆるく

これからもゆるくお付き合いください

近況2: ソフトウェアデザイン

1月号(12月発売)で何かが起こる

近況3: 執筆

本書いてます。シェルとPythonとCというごった煮感。

 

シェル芸とは

マウスも使わず、ソースコードも残さず、 GUIツールを立ち上げる間もなく、 あらゆる調査・計算・テキスト処理を CLI端末へのコマンド入力一撃 で終わらすこと。あるいはそのときのコマンド入力のこと。

今回の問題

  • またパズルです!!!
  • 小さい問題が多いので別解たくさんおなしゃす!!!

進め方

  • 1問に15分強
    • 問題に対するアプローチを考える
    • それを実現するコマンドやオプションがないか調査
    • 手を動かす
  • チーム分け(6人くらい)
    • 玄人は教える
    • 素人は教わる

ということで開始



prev:Raspberry Piを有線LANでMacに直結してMac経由でapt-getできるようにするまでの手順 next:【問題のみ】第25回もう4年もやってんのかシェル芸勉強会





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.