上田隆一の仕事とか

なお、このサイトはbashでできている。

お知らせ: 日本機械学会教育賞を拝受いたします /  詳解確率ロボティクス第5刷出ます /  シェルスクリプト高速開発手法入門改訂2版発売中 / 

日記(2021年4月6日)

Tue Apr 6 20:52:12 JST 2021 (modified: Tue Apr 6 21:03:46 JST 2021)
views: 99, keywords: 日記

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

下記のようにめまいで耳鼻科に行き、おとなしくしてました。仕事は査読の論文を少し読んで、ゼミと研究のうちあわせ程度。

良性頭位めまい症になった

朝起きると、頭を動かすと世界がグルグル回るタイプのめまいが起こったので、三半規管がおかしいと思っていろいろ調べたところ、どうやら良性頭位めまい症というものっぽいということに。

そのまま仕事をし始めたものの、たまに世界がグルグル回るので、治す方法がないかと調べたら次のような動画がありました。

で、(医師の診断がなくてはやってはいけませんが)やったところ(途中吐いて大変なことになったものの)世界はあまり回らなくなりました。ただ、まだ頭がフラフラするので耳鼻科に行ったところ、やはり良性頭位めまい症でした。下記のように検査したあと、自己治療がうまくいってて処置しなくて大丈夫ということで、酔い止めと吐き止めと、三半規管を鍛える運動の資料をもらって帰宅しました。夜の時点でまだふらふらしますが、ビール飲んでも平気なので明日はもっと良くなるはず・・・。

そういえば高校生のときになぞの頭痛とフラフラで学校に一週間ほど行けなかったときがあったんだけど、これだったのかな??

めまいで得られた知見

研究者なのでかなり楽しんでた模様。

残った疑問

動くと危険だというシグナルでしょうか?でも辛すぎやしないだろうか。

そして猫

ビール飲んで寝る。



prev:日記(2021年4月5日) next:日記(2021年4月8日)





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.