日記(2023年8月27日)

Sun Aug 27 09:38:12 JST 2023 (modified: Sun Aug 27 13:03:54 JST 2023)
views: 1207, keywords:日記, 執筆, 書籍, 増版

 シェル・ワンライナー160本ノック第5刷、Misskeyのアップデート、その他人間についての考え事。

シェル・ワンライナー160本ノック第5刷

 見本をいただきました。

部数はすでに電子版を含めて1万部以上出ていますが、まだ部数が伸びそうで感謝感謝です。部数の割にはSNS上ではたまーにしか本についての言及がないのですが、たまにしかないので遠慮なく質問かなにか書いてみてください。

roboticskeyのアップデート(のつまづきメモ)

 13.14.2にアップデートしました。Dockerで運用しているので この指示にしたがって docker compose buildするだけですが、 あいかわらずオプションにDOCKER_BUILDKIT=1が必要なの忘れて1度失敗しました。 さらに、Misskey立ち上げながらビルドしたらメモリ食いつぶしてすんごい遅くて pnpmのダウンロードも失敗して、 これで2回失敗しました。メモリ4GBでもダメと。

頭の中のメモ

 さいきんは旧Twitterで考えをダダ流しにすることがなくなったので、ここに考えたことをメモ。 先生に「帰れ」言われて(反抗でなく真に受けて)帰る人がいますが(自分も似たようなことはある)、 最近「計算論的精神医学」や 「自由エネルギー原理入門」が愛読書なので、 正しいかどうか分からないけど、どういう原理でそういうことになるのか、 なんとなく頭の中で整理がついたような気がします。

 大多数の人間って、結構な頻度で考えていることと逆のことを言うので、 なにか人が言っていたらなんでそういうことを言ったのか、 言ったことは単なるヒントにして腹の中を探ったほうがいいのですが、 これは観測から原因を考える推論になってます。 で、確率的なモデルを考えれば、 「人間が腹の中で考えていること(内部状態)と言うこと(観測値)は違う」 みたいな割り切りができるんですが、たぶん言ったことを真に受けすぎる人は、 そこらへんのモデル構築がうまくいってないのかなと考えるようになりました。

 自分自身も子供のときは結構うまくいってない感じがあって、 先生の指示をことごとく間違って解釈してよく叱られていたのですが、 確率の勉強してるうちになのか歳とったからなのか、 なんとなく人が言ったことを真に受けないようになってきました。 嫌な大人になったもんです。

ノート   このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

prev:Software Design9月号自作シェルの世界 next:日記(2023年8月28日)

やり散らかし一覧

記事いろいろ