日記: 研究室の名前/AD○BE殺傷コマンドの作成

Sun Dec 20 23:51:19 JST 2015 (modified: Sun Oct 1 10:50:27 JST 2017)
views: 996, keywords: どうでもいい,シェルスクリプト,Mac,top,寝る,日記

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

山なし、落ちなし、意味なし。

シェル芸研では無い

この前とったアンケート。違います。

正式名称はコレですので宜しくお願い致します。

Creative Cloudのjsのプロセス殺傷シェルスクリプト

AdobeのCreative Cloudが勝手にメモリを何ギガも食っていて、MacBookの8GBのメモリだとすぐ振り切れてしまう現象に見舞われており。

↓こいつらです。なんか、「JavaScript使っとけばいいんじゃね?」みたいな安易な実装で自爆しているんじゃないかと推測します。私のメモリは御社のプログラマに楽をさせるためにあるのではないのですが。

Macのtopは次のようにオプションを入れるとメモリ食ってる順に表示してくれますが・・・ひどいですね。CPUもギンギンに使っています。しかも殺しても仕事に何の支障もなく、挙句ゾンビのように何度でも蘇るさ状態です。

蘇るたびにプロセス番号を調べて殺しているのも面倒なので殺しの呪文をシェルスクリプトにしました。例外処理も何にもありませんが。あと、名前が物騒ですが他意はないです。他意はないというのは、ファイル名の通りに行動するということではありません。

使ってみましょう。

いなくなりました。シェルスクリプト便利!万歳!超小手先感!

とか書いてたら、なんだよ、解決しとったんかいというツイートを見つけてしまった・・・。いや、解決したならいいんですけど。

当該のパッチを当てたら寝る。



prev:ダイナミックDNSを使わずにシェル芸等々で自宅のサーバへアクセスするシステム作った next:【問題のみ】第20回記念、年末年始の浮ついた気分大粉砕シェル芸勉強会





このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.