日記というか週報というか(〜2024年4月6日)

Sat Apr 6 10:25:28 JST 2024 (modified: Sat Apr 6 01:57:52 JST 2024)
views: 1096, keywords:日記, 報告

 4月になって自分自体はなんも変わってませんが、いろいろ変わりました。

自作シェルの端末とのやりとりを書き直した

 まだRustが下手くそなときに書いた汚いコードだったので、 0から書き直しました。

コード中にコメントがありませんが、書籍にすることを想定(あくまで想定)してドキュメントを書きました。数年以内にはパブリックになるものと思われます。連載のコードには秋頃マージする予定です。

自作シェルで使っているクレートをアップデートした

nixの仕様が変わっていて混乱しました。自作シェルの世界の8月号で説明予定ですのでここには書きませんっ!まあ・・・私が古いクレートを使ってただけなのですが・・・。

きょーじゅになった&博士の主査になれるようになった

 4/1付で教授に昇進しました。組織というものに反発しながら組織にぶら下がってる身なので本人的には

准を手書きするときに冫なのか氵なのかわからなくなってその場に泣き崩れることがなくなる!

くらいの感覚です。はしゃいではいけないしその気もありません。わたしに関する書類などを作る際の参考にしていただければと。

 そういう感覚なのでSNSに適当に書いたら思わぬ反響があって、それはありがたがかったです。ありがとうございました。それから昇進自体も様々な人の手助けがあった結果ですので、常に感謝を忘れずこれからもやっていきます。

 もう1つ別に「大学院の資格」というものがあってこちらもある条件をクリアして、博士過程の学生をとれるようになりました。つまり博士を世に送り出す資格が発生しました。実はこっちのほうが条件が厳しいので、これはホッとしております。

 ちなみにこれらの昇進の条件は大学の企業秘密らしいです。無頓着にしゃべりそうになって叱られたことがあります。

 条件に関して言えることとしては、わたしのシェル芸の活動は、大学での実績にはカウントされないし、(もう昇進しきったので)以後、カウントされることもないということです。何が言いたいかというと、(ちょっとお金は入るものの)シェル芸界隈の活動で点数稼ぎをしているわけではないので、遊びにこれからも付き合ってほしいということです。一応、書籍がカウントされることはありますが、今回は私自身が申告しませんでした。

 ということで、これからも仲良くしてねということで、よろしくお願いいたします!!

ノート   このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

prev:訂正2連発土下座フェス next:kanataさんの黒い画面の本(新入生、新社会人向き)

やり散らかし一覧

記事いろいろ