最新の記事

Wed Sep 15 20:52:38 JST 2021 (modified: Wed Sep 15 20:52:38 JST 2021)
views: 575349, keywords: 近況

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

日記(2021年9月15日)

 来週、講義が4つ始まる(1つは毎回の講義ではないけどオムニバスで自分がとりまとめ担当)ので超クソ忙しいdeath!(テンション無駄に高い)。

 忙しいけど、 シェル芸本が書店にもう並んだ ので宣伝を兼ねて書きますdeath。数日前に講義のビデオ撮ったらオッサン向けになった件も書くdeath。

(続きを読む)


日記(2021年9月6日)

 本日は、金曜のロボット学会の発表スライドづくりと、某英文誌の査読者の割り振り、講義の準備、研究室の修士を集めてミーティング、そしてM1の中間発表の資料の添削。適当に昼寝しながら仕事をしていたので全く達成感がないけど結構仕事をしていた。論文もコードも没頭して書いていないと、どれだけやっても何か仕事をした感じがしないので、日記に書き留めておくの大事だなと。

 家のまわりではオンライン授業中の子供の世話と昼飯(給食?)の調達、夕食のための買い物。下の子は活発で他の児童とも積極的に絡んでいくタイプの人間だけど、家から出るのが面倒くさいのでオンラインのほうが良いとのこと。

(続きを読む)


日記(2021年9月5日)

 本日午前中はロボット学会の発表用スライドに動画とかを乗っけてました。午後は水槽掃除しながらサンデーソングブック聴いて休養。

(続きを読む)


今度出るシェル芸本の二面性が激しい1

 シェル芸勢で書いたこの本↓に関して、そろそろ自分なりに セコくアフィリエイト 販促活動しなければいけないなーという記事です。(アフィリエイトじゃないリンク

photo
1日1問、半年以内に習得 シェル・ワンライナー160本ノック
上田 隆一, 山田 泰宏, 田代 勝也, 中村 壮一, 今泉 光之, 上杉 尚史
技術評論社 2021-09-27

 まだ全貌が明らかになっていないのでアレですが、この本は、特に学生さんが今後数十年とコンピュータと付き合っていくことを考えると、一生にわたって役に立つ本だと思います。大学でカリキュラムとして(つまり学問として)これを押し付けるのはちょっと無理なんですが、自由にやっていいならば、まず学生さんはこれを、という内容になっています。まずはこれくらいコンピュータを 「操縦」 できるようになってからの方が、小難しい理屈も分かりやすいはずです。もちろん、どれだけ年配の方にとっても、「今後数十年」は成り立つ話なので、学生さんに限った話ではありません。カバーする領域についても、共著者の得意分野がバランスよく配合されています。

(続きを読む)


日記(2021年8月28日)

新しい本の校正が完了。頭を完全に校正モードにしていたので、脳がもやもやして視野狭窄になる後遺症になってます。たぶん1週間くらい抜けないんじゃないかと思います。

(続きを読む)


jus共催 第55回シェル芸勉強会リンク集

 8月21日(土)、自宅から配信しました。ご参加、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

(続きを読む)


【問題と解答】jus共催 第55回TOKY 02020オフィシェルシェル芸勉強会KAWASAKI2021

  • 問題で使われているデータファイルはGitHubにあります。クローンは以下のようにお願いします。
  • 環境: 解答例はUbuntu 20.04 LTSで作成。Macの場合はcoreutilsをインストールすると、GNUのコマンドが使えます。BSD系の人は玄人なので各自対応のこと。

(続きを読む)


日記(2021年8月18日)

昨日〜本日はICRAの予稿を書き進め、学生さんとのミーティングをいくつかこなした。その他変わったところとしては、詳解確率ロボティクスのKindle版が安売り中の模様。

(続きを読む)


日記(2021年8月16日)

昨日今日はシェル芸勉強会の問題づくりとICRAへの論文執筆。アウトプットばっかりだし、ふらふら遊びに行くこともできないので、何かを買ってSNSで自慢するとか、そういう下衆い刺激が欲しいような気がしないでもない。やらないけど。人間、今やってることが順調とかそうでないとか関係なく、メンタルのバランスをとるのは大変難しいので、人にやさしくしないとなあと思いつつ、あんまりできてない。

今書いたように、どうも気合いが入らないけど、本日のサンデーソングブックの達郎さんのこの言葉で背筋が伸びた。自分も職人としてもっと実力をつけて、怪しげな自称脳科学者/自称○○サイエンティスト()/自称魔法使い(問題外)を駆逐しなければ(違う)。

(続きを読む)


GitHub上のJekyll製サイトでFont Awesomeを使う

英語の情報見ても「プラグインないよー」みたいな話になってたけど、普通にテンプレートのHTMLにlinkを埋め込んだら使えた。チミ達は生のHTMLを書かんのか?このサイトのための作業でした。

(続きを読む)







このサイトではGoogle Analyticsやその他ソーシャルボタンのためにCookieを使用しています。もし同意いただけない場合はブラウザでクッキーを無効にして閲覧をお願いします。This site uses cookies for Google AdSense and some social buttons. If you cannot accept our use of cookies, please disable cookies on your browser.